恋愛漫画の憧れ設定は幼馴染??

恋愛マンガで一番の憧れの設定って知ってました??
これは自分も知らなかったのですが、、、

それは、主人公に幼馴染の女の子がいること。
そしてその幼馴染と恋愛をすること。

これが一番憧れの設定だそうです。
本当に知らなかった(笑)

そしてこの幼馴染 恋愛 漫画という条件を満たすおすすめの漫画と言えば、、、
タッチしか思い出せません!

少女漫画であればもっといろいろとあるのでしょうが、少年誌でこの条件を満たすのはタッチしかないのではないでしょうか。
あだち充先生のスポーツを通じてのじれったい展開、、これがまた最終回を盛り上げます。

極論ですが、あだち充先生の最大の魅力はやっぱり最終回。
じれったかろうが、中だるみしようが、まるで最上級のジャムセッションのように最後はばこーーんと持っていってくれるんですね。

言ってしまえば、このじれったさや中だるみ感があるからこそ最終回が極上に盛り上がるのではないかと。
とってもとーーーっても長いジャムセッションを見ているようなあだち充先生の作品。
その代表作でもあり、憧れの設定を全て満たしているタッチがやっぱりおすすめだったりします。

copyright(C)日本のアニメ